押しに弱い女性とは付き合いやすいと言われますよね。

何故なら、押しの弱さは「素直さ」の表れだからです。

押しに弱いというのは「あなたの好意に反応してくれやすい」ということでもあります。

ただし、相手が女性である以上は「上手なアプローチ」が必要であることに変わりはありません。

押しに弱い女性の特徴と、上手なアプローチの方法を知っておきましょう。

そして、押しに弱いのは「性格」だけの話ではありません。

実は、見逃してはいけない「押して欲しいタイミング」というのもあるのです。

そこで今回は、以下のポイントについて解説していきます。

  • 押しに弱い女性の特徴
  • そんな女性へのアプローチの仕方
  • 女性が発する「もっと押して欲しい」サイン

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

そもそも「押し」とは何なのか

「押し」とは、文字どおり積極的にアプローチしていくことです。

「積極的なアプローチを受けると嬉しい」と感じる女性は多く、押しの弱い女性というのは、特にその傾向が強いです。

初めはその気が無かったり、相手がタイプの男じゃなかったとしても、男の情熱に対して惚れていきます。

しかし、押しに弱い女性が相手であったとしても、「しつこい男」は例外なく嫌われます。

「押しの強さ」と「しつこさ」は、非常に似ているので注意しなければいけません。

押しの強さとしつこさを分ける要因については、以下の記事で解説しています。

押しの強い男はモテる?90%の人が勘違いする「押し」の本当の意味

2018.02.12

ぜひ、この記事と合わせて読んでみてくださいね。

 

積極的な「押し」が効果的な女性とは?

女性の中には、特に「押しに弱い」というタイプも存在しています。

相手がどんなタイプなのかを見極めることができると、あなたの恋愛の成功率は大幅に上がるはずです。

 

気の強い女性

「気の強い女性」というのは、男からグイグイ攻められることがなかなかありません。

何故なら、ほとんどの男性が敬遠してしまうからです。

あなたも「気の強い女性」より「気の弱い女性」の方が口説きやすそうに感じるのではないでしょうか?

これは、美人が意外に口説かれないことと同じですね。

それだけに、積極的にアプローチされることに慣れていない女性が多いのです。

女性の見た目や第一印象に、気負いしないことが大切です。

 

「恋愛モード」になっている女性

効果的に「押す」為には、女性のタイミングを見計らう必要もあります。

相手の女性が「彼氏が欲しい心境」である場合には、積極的なアプローチをするべきです。

  • 彼氏と別れたばかり
  • 周りの友達が付き合い始めた

以上のような状態だと、アプローチが成功しやすいパターンですね。

モテないウサ男
ある程度仲良くないと、タイミングの見極めは難しそう・・・。

初めから、「彼氏が欲しい」と考えている女性を探すという選択肢もあります。

マッチングアプリなんかを使えば、「彼氏が欲しい」女性に出会うのはカンタンです。

「理想の彼女が欲しい」なら、マッチングアプリを使わない理由がないと思う

2018.05.06

上記の記事で紹介しているのは、無料で試せるアプリだけなので、リスクはありません。一度使ってみると良いと思います。

 

優柔不断な女性

次に挙げられるのが、優柔不断な女性です。

優柔普段ということは、自分ではなかなか決められないってことですよね?

優柔不断な女性と付き合うためには、男性側のリードが必要不可欠です。

堂々とした態度でアプローチしていくことが、カギになるのです。

あなたが大きく一歩踏み出さなければ、何も始まりません。

中途半端なアプローチでは、優柔不断な心を動かすことはできませんよ。

 

今まで付き合った人数が多い女性

交際人数が多い女性というのも、押しに弱い可能性が高いです。

モテないウサ男
恋愛経験が豊富なら、上手くかわされちゃうんじゃない?

実は逆なのです。

付き合った人数が多いということは、1人の彼氏と長く続かないってことですよね?

そういう女性は、「好き」という感情が育ってない段階でも、男性と付き合う可能性が高いのです。

世の中には2種類の女性がいます。

  • 「好きだ」と確信するまでは、交際の決断をしない。
  • ある程度好印象であれば、まずは付き合ってみる。

付き合った人数の多い女性というのは、ほとんどが後者です。

つまり、「付き合う」ということに対して、精神的なハードルが低いわけですね。

そういった女性には積極的にアプローチをかけていくと良いでしょう。意外とトントン拍子に進むケースも多いです。

 

押しに弱い女性にはどんなアプローチを?

押しに弱い女性にアプローチする時には、いつもの自分より「もう一歩踏み込んでみる」ということを意識してみましょう。

かと言って、焦ってすぐにデートに誘ったり、告白してはいけません。

女性と付き合うためには、踏まなければいけないステップがあります。

恋愛は6ステップ!出会ってから付き合うまでの期間や過程を知ろう!

2018.01.24

このステップを、いつもの自分より早いスピードで進めていくという感覚でいれば、上手くいくはずです。

押しが弱いからと言って、考えなしに突撃してもフラれてしまうので、気をつけましょう。

 
そして「ほめる」というのも効果的です。

その時に気をつけたいのは、ありきたりな言葉ばかり連発しないこと。

  • 相手が身につけているもの
  • 新しい髪型
  • 性格や考え方

などなど、「相手の選択」をほめるようにするのがコツです。

「ほめる」というよりも「積極的に認める」というイメージですね。

「押しに弱い」ということは、「相手の好意に弱い」ということです。

上手にあなたが感じる好意を表現していきましょう。

 

押して欲しいサインを見逃すな

恋愛における女性の基本スタンスは、徹底的な「待ち」です。

「自分からは積極的にアプローチできない」と考えている女性がほとんどなのです。

しかし、世の中が肉食系の男ばかりなら良いですが、消極的な男が相手だとなかなか恋愛が進みませんよね?

そんな時に、女性が取る行動が「サイン」を発すること。

男性がそれに気づいて、アプローチしてくれることを期待しているわけです。

そういった、「押して欲しいサイン」を見逃さないことが大切です。

 

過去の「男の押しに負けた」恋愛話

ウサ子
初めはそんなに興味なくても、押されると弱いんだよね。

そんな風に、押されて付き合ったことがある話をしてくる女性。

あなたに「押して欲しい」と思っている可能性が非常に高いです。

むしろ、「もっと積極的に来て欲しいのに」と焦れてきていることの表れというケースも多いでしょう。

そんな話をされたら、自分が思っている以上に、もう一歩踏み出すことを意識してください。

よっぽどの小悪魔なら別ですが、勘違いされるような発言は避けるのが女性です。

ある程度は好印象であるはずです。自信を持っていきましょう。

ただ、「明確な好意」があるという意味ではないので、舞い上がりすぎには注意です。

あくまで一歩ずつ、恋愛のステップを進めていくことが重要です。

 

それとなく暇なことをアピール

暇であることを女性からアピールしてくる場合は、あなたにデートに誘って欲しいと考えているケースが多いでしょう。

そんな時は、チャンスを逃さずに誘ってみることです。

しかし、ガチガチのデートを提案すると、空回りしてしまうかもしれません。

軽めのデートに誘うことを意識してみましょう。

初デートに誘う上で、気をつけたいことに関しては、以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【成約率を10倍にする】正しい初デートの誘い方の全手法

2017.12.10

 

彼氏と上手くいってないという「報告」

すでに彼氏がいる女性と付き合うのは難しいと思うかもしれません。

しかし、全ての女性が今の彼氏に満足しているわけではないのです。惰性で付き合ったままのカップルも多いものです。

特に、彼氏と上手くいっていないことを「報告」してくる場合は、チャンスと考えて良いでしょう。

恋愛的なアプローチをして欲しくないと思っているなら、彼氏がいるという事実だけを伝えてくるはずです。

わざわざ、彼氏との仲が良くないことをアピールするのは、「押して欲しい」というサインなのです。

彼氏持ちの女性を口説くことのモラルをどう考えるかは、あなた次第です。

相手がどうしても付き合いたい女性なら、ぜひ参考にしてみてください。

ただし、ここで注意したいのは、「相談」ではなく「報告」ということです。

「相談」として持ちかけれている場合は、友達として話を聞いて欲しいということもあるので、勘違いせずに話を聞くことに徹しましょう。

 

まとめ

押しに弱い女性は、あなたの好意に反応してくれやすい人です。

巧みな駆け引きをしてくる女性も多い中、比較的アプローチしやすいタイプとも言えそうですね。

しかし、だからと言って、かんたんに彼女にできるという訳ではありません。

女性を口説くための基礎知識も、もちろん必要です。

以下の記事では、ずっと非モテだった僕が「理想的な彼女」をつくるために実践した方法をまとめています。

24年間全くモテなかった僕が実践した、理想の彼女のつくり方まとめ

2018.01.28

ぜひ、こちらの記事も読んでみてください。