この記事では、「本当にモテる男になるための方法」についてご紹介します。

モテないウサ男
やっぱり、イケメンじゃないとモテないのかな・・・?
猫吉アニキ
それは勘違いだな。

ちゃんと努力すれば、誰だってモテる男になれるんだ。

モテる男になるためには、イケメンである必要はありません。

しかし、「イケメンじゃないのにモテる男」の特徴を調べてみると、たくさんの事柄がヒットするはずです。

あまりの多さに、何から始めたら良いのか困惑することもあるのではないでしょうか?

実は、本当に大切なことは、たったの3つしかないのです。

その3つの条件さえ分かっていれば、誰でもモテる男になることができます。

ぜひ、この記事を最後まで読んでみてください。

今回は、なかなか語られることのない「具体的な身につけ方」についても徹底解説していきます。

きっとあなたの恋愛を「劇的に」変えることができるはずです。

 

モテる男とモテない男の違いとは

恋愛に対して、そこまで必死に努力してるようには見えないのに、何故かモテる。

あなたの周りにもそんな男がいるかもしれません。

一方、どれだけ頑張って女性にアプローチしても、モテない男もいます。

この差は何なのでしょうか?

「モテる男になる為の努力」というと、以下のようなものを思い浮かべるかもしれません。

  • トレンドを研究して、おしゃれな服を買う。
  • 女性には優しく接する。
  • 美味しいお店や楽しいスポットの情報を仕入れる。
  • 面白い話ができるようにトーク力を身につける。
  • 女の子に好感を持たれるLINE術を勉強する。
  • お金を稼ぐ。

確かにどれも重要なことでしょう。

しかし、「あること」が欠けていると、残念ながらこの努力が身を結ぶことはないのです。

モテないウサ男
どれもモテる男の特徴のように思えるけど、全部無意味ってこと?
猫吉アニキ
無意味ってわけじゃない。
ただ、努力する順番が違うってだけなんだ。

至極当たり前のことのはずなのに、つい見落としがちなポイント。

それが、「自分自身を磨くこと」です。

恋愛におけるテクニックや知識も、もちろん必要です。

しかし、それらは仕上げのスパイスのようなもの。

まずは自分自身を磨き、「人間としての魅力」を身につけることが必要不可欠なのです。

絶対に覚えておいて欲しい恋愛の原則があります。

それは、自分と釣り合う女性としか結ばれないということ。

女性は、アプローチしてくる男が「自分と釣り合う」と判断した時に、初めてOKしてくれるものなのです。

モテないウサ男
そんな抽象的なこと言われても、わかりませんよ!
自分を磨くといっても、一体何をどこから始めたら良いのやら・・・。

そうですよね、人間的な魅力が必要と言っても、

何を磨く必要があるのか、どうやって磨くのかが分からなければ意味がありません。

モテる男が共通して持っている要素は様々あります。

その中でも、あなたに意識して欲しいことはたったの3つだけです。

それが、「爽やかさ」「自信」「心の余裕」です。

これらの要素を高いレベルで備えている男は、相手が女性であるかどうか関係なく、まず人間として好かれることができます。

モテないウサ男
何だか、結構当たり前のことっぽいですね。

そう、当たり前のことです。

しかし結局は、

そんな当たり前のことを「高いレベル」に持っていける男が女性にモテるのです。

そして、そのレベルの差が、モテる男とモテない男の差に繋がるのです。

猫吉アニキ
恋愛と言っても、要は人間関係だ。

裏技は存在しねえ。王道あるのみだぞ!

 

1.常に「笑顔」の男は絶対モテる

爽やかさを身につけよう

1つ目は、「爽やかさ」です。

ここで言う「爽やかさ」。

それは、ズバリ「笑顔」のことです。

モテたいと考えている男性で、意外にもこの「笑顔」にフォーカスしている人は、あまりいません。

しかし、素敵な笑顔を身につけることができれば、それだけで「強力な武器」になるのです。

笑顔でいることには、「相手の警戒心を解く力」があります。

この警戒心を解くということがポイントになるのです。

モテないウサ男
警戒心・・・?

それが、何でモテることに繋がるんですかね?

猫吉アニキ
その答えは、男には分かり辛い女特有の心理にあるんだ。

まずは、その前提を知ることから始めなきゃな。

生物的に言えば、女性より男性の方が腕力があるというのは一般的な話だと思います。

「男性に、力で迫られては敵わない」ということを女性はよく知っているのです。

それに、幼い時から「男はオオカミ」だということを教えられて育ちます。

そのため、初対面の相手、特に男性に対して警戒心を持っているのです。

「よく知らない男性に対して恐怖心を持っている」と言い換えることもできます。

ここで言う怖いというのは、「単にオラついている」といったことではありません。

女性は「何を考えているのか分からない」そんな男に恐怖心を覚えます。

要するに、無口や無表情が一番怖いのです。

片思いが上手くいかない男は、女性の警戒心を知ることから始めなさい

2017.12.20

この女性の警戒心を解くことが、恋愛における一つ目のハードルとなることを覚えておきましょう。

このハードルを突破する鍵、それが「笑顔」なのです。

笑顔には「あなたに敵対心はないですよ」と伝える力があります。

これは世界共通のボディーランゲージです。

  • いつも笑顔でニコニコしている人。
  • 無口で機嫌の悪そうな顔をしている人。

どちらの方が話しかけやすいかは、明白ですよね?

素敵な笑顔を身につけるだけで、驚くほど恋愛はカンタンなものになります。

モテないウサ男
でも、何もないのに笑顔でいるって不自然じゃない?

そんなことは全くありません。

そもそも笑顔とは何なのでしょうか?

それは、「周りの人を思いやる心」です。

笑顔が溢れている空間はやっぱり気分が良いですよね。

人の笑顔を見ると自分も嬉しい気持ちになる。そんな経験はないでしょうか?

笑顔には周りの人を明るくする力があります。

自分が、普段から人のためにできる思いやりなのです。

他人に対する思いやりがある人は自然と魅力的になります。

勝手に「内面からの魅力」が伝わるようになるのです。

しかし、ぎこちない笑顔では、効果も半減してしまいますよね。

いつでも自然で魅力的な笑顔ができるようになる必要があります。

そのためには、普段から笑顔を練習しておかなければなりません。

 

笑顔の鍛え方

どうやって魅力的な笑顔を身につけるのか?

これには、普段から常に笑顔でいることを心がけるしかありません。

笑顔でいることを心がけていると、だんだんと笑顔が似合ってくるようになります。

笑顔のための顔の筋肉が発達してくることで、笑顔が「自然な動き」になってくるのです。

モテないウサ男
一人でニヤニヤしろってこと?

ちょっと気持ち悪いなー・・・。

そうですよね、そう思うのは自然なことです。まずは簡単なことから始めてみましょう。

コンビニなんかは、とても良い練習場所になります。

レジでお釣りを受け取る時や品物を受け取るとき、ちょっとした笑顔で「ありがとうございます」と言ってみましょう。

1回、2回では愛想笑いの笑顔しか返してくれないかもしれません。

しかし何度か続けているうちに、きっと相手も気持ち良い笑顔を返してくれるはずです。

 

笑顔を習慣化しよう

笑顔でいることを習慣にしてしまいましょう。

そうすることで、体が笑顔でいることに慣れ、笑顔が似合う男になっていきます。

いつしか、笑顔でいることの方が当然という気持ちにもなってくるでしょう。

その域まで来れば、自然で素敵な笑顔を使いこなせるようになり、「周りの人を思いやれる魅力的な人間」に成長していけるはずです。

笑顔を使いこなせるようになること、それがモテる男になる為の最初の一歩です。

この爽やかさを鍛えるだけでもかなりのステップアップにはなりますが、モテるということを考えた場合には、まだ少し足りません。

この要素だけを鍛えても、「ただの良い人」で終わってしまうからです。

次は、それを補う為の要素でもある「自信」について説明していきます。

 

 2.女性の本能に働きかける「自信」

自信を持とう

爽やかさと並んで、モテる男になる為に必要不可欠の要素が「自信」です。

「自信のある男がモテる」という事実はあえて説明するまでもないでしょう。

「女性には、守られたい願望がある」という話は、誰しも聞いたことがあると思います。

女性は本能的に強い男性、強いオスを求めます。

モテる為には、自分が「強いオス」であることを認識させなければならないのです。

女性が言う、以下のような話。

  • こんな男がタイプ。
  • 今の彼氏のここを好きになった。

実際には、全て「言い訳」にすぎません。

付き合ったり結婚したりする相手を選んだ理由が、「何となく」では軽い女だと思われてしまいますよね?

その為に、表現しやすい特徴を述べているだけなのです。

この意見には異論がある人も多いかもしれません。

しかし、自分の立場になって考えてみてください。

好みは人それぞれあると思いますが、相手を「ロジックで好きになること」があるでしょうか?

人を本当に好きなる時、そこに理由は要りません。

人を好きになるということは、「直感の世界」です。

その為、「相手の本能に直接働きかける力」を身につけていることが必要となるのです。

相手の本能に働きかける力、それが「自信」です。

溢れ出る「自信」が、人を惹きつける根源になります。

とは言っても、自信を身につけるというのは、実際とても難しいことですよね。

自信というものは、日々の積み重ねによって生み出されるものなので、一夕一朝で揺るぎない自信を身につけることはできません。

それでも、自信を作る為に一歩ずつ進んで行くことはできます。

少しずつでもできることを始めていきましょう。

 

自信の鍛え方1:ウィークポイントを改善する

まずは、「自信を無くしてしまう要因」を取り除いてくことから始めましょう。

自信を持つということに対して、一番のネックになるもの。

それは、やはり「見た目」ですよね。

誰しもが、自分の見た目にコンプレックスの一つや二つはあると思います。

しかし実際のところ、恋愛において見た目は直接的に重要ではありません。

そのコンプレックスから来る、自信の低下が問題なのです。

大事なことは、自分の力で改善できるものに意識を向けることです。

自分の力で改善が見込めるもの。

その代表格が「服装と髪型」です。

【服装の改善】

服装に関しては、「清潔感」を意識したシンプルなものを選びましょう。

ファッション雑誌を鵜呑みにしたり、オシャレで高価なスタイルを目指す必要はありません。

街を歩くカップルを観察してみてください。

基本は「ベーシックでシンプルな服装」で事足りることに気づくはずです。

知っておきたい女性の本音!おしゃれな男がモテるって本当なの?

2018.01.27

どれだけオシャレな格好に身を包んだとしても、それだけでモテるということはありません。

実際のところ、女性は自分自身のオシャレにしか興味はないのです。

ただ、「オシャレ」である必要はありませんが、

ダサい格好をしていると一気にマイナスになるので注意が必要です。

それに「自分はダサいかも」という思いがあると、自信を消失してしまう要因ともなってしまいます。

自分のファッションに不安があると、少しオシャレな雰囲気の場所に行っただけで、気後れしてしまい堂々と振る舞えませんよね。

まずは、ダサいと思われない格好を目指しましょう。

「自分の服装はダサくない。」そう思える服装をするだけでも自信を保つことができるようになります。

 

【髪型の改善】

次に改善を目指したいのが髪型です。

髪型や眉毛を整えるだけで、洗練された顔立ちに見えるようになります。

流行りの髪型をそのまま取り入れる必要はありません。髪質や顔の形によって似合う髪型は、十人十色です。

髪型を選ぶ上で重要なのは「清潔感があることだけ」といっても過言ではありません。

「黒髪短髪」といった、清潔感のある髪型に変えましょう。

しかし、「黒髪短髪」だからといって、床屋に行くことは避けてください。

あなたが目指すべき髪型は「スポーツ刈り」ではありません。絶対に美容院に行くようにしましょう。

モテないウサ男
髪型と服装を整えるのが大事なのは分かってるんだけど、センスに自信がないからなー・・・。

どんな髪型や服装にすれば良いか分からない人も大丈夫。ショップの店員さんや美容師さんに素直に相談すれば良いのです。

彼ら、彼女らはその道のプロです。

モテないウサ男
シンプルで清潔感のある格好にしたいんです。

と伝えれば、自分一人で思案するより、客観的で的確なアドバイスをくれるでしょう。

髪型や服装にしても、客観的なアドバイスはとても重要です。

オシャレというのは凝りだすと楽しいですが、いつしか「独りよがりなこだわり」になっていくものです。

目標地点が「モテる」ということであれば、足切りされないレベルであれば十分なのです。

「ダサくない格好をしている」ということに、自分で「確信」を持てていれば、不安に思うこともなくなります。

それだけで一つ、自信を失わせる要因を潰すことができるのです。

髪型と服装は主観が入りやすい分野です。自分自身のセンスは時間をかけてゆっくりと磨いていけば良い。

積極的にアドバイスを求めていきましょう。

ただ、そもそも「服を買いに行く服がない」「店員さんに話しかけられるのは億劫だ」ということもあるかもしれません。

そんな場合は、ネットでプロのスタイリストに相談できるサービスを利用してみるのも良いでしょう。

低身長でも速攻おしゃれ!ベストスタイルミーダイレクトがすごい理由

2018.02.01

 

そして自身で改善できるものが、もう一つあります。

それは、「体型」です。

  • 太っている。
  • ガリガリで「ひ弱」に見える。

などなど、自分自身の体型にコンプレックスがあるのなら、しっかりと改善していきましょう。

また、コンプレックスの有無に関わらず、日々の生活に筋トレやランニングなどの運動を取り入れてみることはオススメです。

体を動かすと、気持ちや考えが「自然とポジティブ」になります。

肉体を鍛えることで、精神も強くなっていきます。

筋肉は、男の強さの象徴でもあります。鍛え上げた体は大きな自信の根源になるでしょう。

 

自信の鍛え方2:一つのことに打ち込む

何か一つ、打ち込むことを始めてみましょう。

やりたいことや好きなことがなければ、先に述べた筋トレやランニングでも、普段の仕事や勉強でも構いません。

何かを「一生懸命にやっている人間」と、「ダラダラ生きている人間」はすぐに分かります。

抽象的なことですが、目の輝きが違うし、まとっているオーラも変わってくるのです。

何でも良いからやってみる。そして継続することが重要です。

「継続して努力し、何らかの目標を達成する」

このサイクルを回すことが、自信を作り出すことにつながります。

「これだけは誰にも負けない」そんな何かを得た時、それはあなたの揺るぎない自信に変わるのです。

 

自信の鍛え方3:根拠のない自信を持つ

自信について語る上で、無視できないのが「根拠のない自信」です。

  • 根拠の「ある」自信
  • 根拠の「ない」自信

そのどちらも、本当の自信を身につける上で欠かすことができません。

実際のところ、自信の根拠はなんだって良いのです。

何故なら、その中身は誰にもわからないからです。

例え、あなたがどこかの国の王であっても、初対面の人には何もわかりません。

しかし、不思議と自信のオーラだけはすぐにわかるでしょう。

まずは「虚栄」でも全然構いません。根拠のない自信を持ちましょう。

その自信に追いつくように、後から努力すれば良いのです。

「自分だってモテるんだ」と思い込んでみることが大切です。

そう強く思えば思う程、態度や振る舞いも堂々としたものに変わっていきます。

根拠のない自信を持つことで、女性に対しても臆さない態度を取れるようになるのです。

そして、その経験が、「新たな自信の糧」となっていきます。

当然その過程で失敗し、自信を失う結果になることだってあるでしょう。

それでも所詮は、根拠のない自信です。何度崩されたって良いのです。

自分に期待を持てるからこそ、努力だって続けられるものなのです。

根拠のない自信を持ち、努力や挑戦を繰り返す。

そうすることであなたの自信はより強固なものになっていきます。

自信を身につけることができれば、あなたの恋愛は劇的に変わってくるはずです。

モテないウサ男
「爽やかさ」と「自信」か!

これだけでも、かなりモテる男に近づけそうですね!

猫吉アニキ
そうだな、そして最後にもう一つ。

「心の余裕」も重要だぜ。

 

3.「心の余裕」が、器の大きさ

心の余裕を持つ

最後にお伝えしたいのが、「心の余裕」です。

モテる男になるために欠かせない「心の余裕」には、以下の2つの側面があるのです。

  • 執着しないこと。
  • 優しさを身につけること。

この2つが合わさって初めて、モテる「心の余裕」を身につけることが可能になります。

執着しないこと

恋愛における執着とは、「一人の女性に対して、想いが強すぎてしまうこと」です。

例えば、興味を持たれてない女性に対して何度もラインを送ったり、返信がなければ追撃したりしてしまう。

それによって、更に嫌われる結果になってしまったという経験はないでしょうか?

これらは「余裕の無さ」から生まれてしまう行動です。

僕自身も全くモテない時は、「重い」と言われてしまうことが多々ありました。

モテないウサ男
ウサ子ちゃんのことで頭がいっぱいだ!居ても立ってもいられないよ!

その女性のことを考えただけで、いてもたってもいられなくなる。

これは大変素晴らしいことです。

しかし、その状況から自分で抜け出せなくなってしまったら、それは「モテない危険信号」です。

一人の女性に惚れたら「この機会は逃せない」と考えてしまい、余裕のない態度になってしまう。そして、その余裕のなさから生まれる行動により、意中の女性に避けられる。

モテない男は、このように「余裕を失う悪循環」に陥ってしまいがちです。

この悪循環を回避するためには、常に複数の女性にアプローチしている状態を作るのが一番です。

モテないウサ男
そ、それって不誠実なんじゃ・・・?
猫吉アニキ
それが「モテない男の発想」なんだ。

付き合う前から意識しすぎなんだよ。

モテないウサ男
た、確かに。付き合ってはないですが・・・。
猫吉アニキ
付き合うまではお互いにとってただの友人の一人なんだ。

そもそも、そういう発想が「重さ」の原因だってことだな。

複数の女性にアプローチすることで、「一人の女性に対する執着」がなくなります。

それが結果として、良好な関係を生むことになるのです。

最終的に一人の女性に心を決めれば、何も問題はありません。

色々な女性と交流しなければ、自分の理想の相手も分からないものです。

どんどん出会いを増やしていくことが大切です。

「一人の女性に執着しない」ということを、恋愛のルールとして覚えておきましょう。

 

優しさを身につけること

女性に限らず、人間は「愚痴を聞いて欲しい」生き物ですし、誰かに「受け入れられたい」と思っています。

そんな相手の「ありのままを受け入られる力」、それが優しさです。

女性の「優しい人が好き」という言葉をそのまま真に受けても、恋愛は上手くいきません。

ただの「良い人」で終わってしまうケースが大半でしょう。

モテる優しさとは、どういったものを言うのでしょうか?

それは、「相手を肯定すること」と言い換えることができます。

例えば、自分の仕事が忙しい時、他人の愚痴なんか聞いていられないこともありますよね。

ウサ子
最近忙しくて、辛いんだよね・・・。

という言葉を聞いて、

モテないウサ男
そうなんだ。(俺だって忙しいんだよ。

と考えてしまう男がモテることはありません。

そうではなく「大変なんだ。よく頑張ってるね。」という一言を言えるかどうか。

それが相手を肯定できる心の余裕なのです。

そして「受け止めて、肯定してくれる男」を、女性は「優しい人」と認識するのです。

【女性との会話にはもう困らない】モテるコミュニケーションの基本

2017.12.06

他人を受け止め、肯定できる心を持つためには、「自分自身を許せる心」が必要です。

まずは、自分の失敗や悪いところを受け入れる心を持つことから始めると良いでしょう。

「自分の失敗を許せない」という完璧主義の人間は、他人を肯定することもできないものなのです。

恋愛には失敗がつきものですし、自分自身のコンプレックスを受け入れることも必要です。

その全部を受け止めながら進んでいきましょう。

そうすることで、他人を肯定できる「心の余裕」も自然と身についてくるはずです。

 

まとめ

今回の記事では、モテる為に磨くべきなのは

  • 爽やかさ(笑顔)
  • 自信
  • 心の余裕

だということをお伝えしました。

この3つは、恋愛における「基礎力」とも言える部分です。

この3要素を高めてこそ、恋愛のテクニックが初めて効いてくることになります。

鍛え方はそれぞれのやり方で進めてもらっても構いませんが、今回は、どうやってその3要素を身につけるかにまで踏み込んで説明しました。

本気で恋愛を成功させたいと考えている方は、この記事で述べた方法を是非実践してみてください。

きっとあなたの恋愛が変わるはずです。