モテないウサ男
女の子との会話が全然続かない・・・。どうしたら上手に会話できるようになるんだろ。
猫吉アニキ
会話上手を目指す前に、まずは「NGパターン」を知っておくことも重要だぜ。

女性との会話が続かない、盛り上がらない。

それは会話のテクニックではなく、根本的な会話のクセに原因があるのかもしれません。

手っ取り早く会話上手になるには、ダメなパターンを知っておくことが一番です。

会話の悪いクセというのは、なかなか自分では気づけません。

今回紹介するNGパターンに当てはまるものがないか、改めて確認してみましょう。

 

また、男が思っている以上に、男女の会話に対する考え方は大きく違います。

以下の記事で紹介している、「女性との会話の基本」を読んでおくと、より効果的です。

【女性との会話にはもう困らない】モテるコミュニケーションの基本

2017.12.06

ぜひ、この記事と合わせて読んでみてくださいね。

 

リアクションが薄い、小さい

女性との会話において大事なのは、「共感」を示すことです。

共感を示すためには、リアクションが全てと言っても過言ではありません。

女性の会話に、ウンウン頷いているだけでは女性もつまらない思いをしてしまいます。

  • 相手の話に熱がこもっている時には、大きく頷く。
  • 辛い出来事の話は、自分も悲しそうな顔をする。
  • ムカついたことの話には、自分も怒る。

そうやって、リアクションにバリエーションを持たせましょう。

相槌は体全体でとる。

そう意識することで、相手の女性が話しやすい雰囲気を作ることができます。

 

人の話に質問しない

女性にとって「質問すること」は、とても重要な意味を持っています。

質問しなければいけないのです。

質問上手な男は、女性との会話を制します。

積極的に質問をして、女性の話を引き出していきましょう。

それだけで相手も気分良く話すことができますし、会話も自然と盛り上がるはずです。

しかし、とにかく質問を連発すれば良いってことではありません。

質問の仕方にも良し悪しがあるものです。

【モテる男は質問上手】なぜ、あなたの質問は女性ウケしないのか

2018.01.08

質問上手になるためのコツについては、上記の記事で解説しているので、ぜひ読んでみてください。

 

知ったかぶりする

ついついやってしまうことの一つに、「知ったかぶり」があります。

男の感覚だと、知らないことがあるってのは、何か恥ずかしいことのような感覚があります。

しかし「知ったかぶり」は、話の腰を折ってしまうだけなので止めておきましょう。

特に女性は、そんな小さな嘘をすぐに見抜きます。

自分の詳しい・好きな話題なら、知ったかぶりってすぐに分かっちゃいますよね?

むしろ、知らない話題が出てきたら質問するようにしましょう。

知らない話題が出てきたら、それは話を盛り上げるチャンスです。

女性とコミュニケーションを取る上で、「質問」は大事なツールです。

素直に質問すれば、きっと快く教えてくれるはずです。

「知らないことはチャンスなんだ」と覚えておきましょう。

 

自分の話ばかりする

自分が話している時って、誰でも楽しいものです。

会話のキャッチボールができていないと、男女問わず好かれません。

むしろ自分の話を控えめにして、相手の話を聞くようにしてみましょう。

人の話を聞くばかりでは、あなたはちょっと物足りないかもしれませんよね。

でもそれで全然大丈夫です。

会話上手は、面白い話ができる人のことを言うのではないのです。

ウサ子
この人と話していると楽しいな。

そんな風に思わせることができる人が、会話上手な人です。

そのために必要なのは、面白い話をすることではありません。

相手の話を聞くことから始めましょう。

それを意識するだけでも、周りから好かれる会話上手になることができますよ。

 

相手の話を最後まで聞かない

相手の話を最後まで聞かずに、自分を意見をぶつけてしまう。

気づかないうちに、話を遮ってしまうのがクセになっている人もいますよね。

男同士でも反感を買いますが、女性相手なら尚更です。

特に女性は、自分の話を聞いてもらうのが好きなのです。

その気持ちを汲んであげましょう。

かと言って、全く自分の意見を伝えないで良いってことではありません。

大事なのは、相手の話をしっかりと聞いてから、自分の意見を伝えるという順番なのです。

このあたりは、下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【あなたの聞き上手がモテない理由】モテる男は意見を伝える!?

2017.12.08

 

相手の感情に触れない

男同士の会話だと意識することはありませんが、女性との会話では、相手の女性の「感情」に触れることが大切です。

男にとっての会話は、「情報の交換」です。

しかし、女性にとって会話で大事なのは、「感情を交換」することなのです。

女性にモテる会話ができる男は、感情を言葉にしています。

    女性に好かれる感情のキーワード

  • 楽しい
  • 嬉しい
  • 悲しい
  • 寂しい

このような、感情にまつわる言葉を積極的に使っていきましょう。

 

相手をほめない

なかなか人を褒めない人っていますよね。

人を褒めなくて得られるものはありません。どんどん他人をほめていきましょう。

モテないウサ男
でも、女性をほめるのってあからさまな気がしちゃうな。

もちろん女性ばかりほめてたら、チャラいだけの印象になっちゃいますよね。

褒め上手な男になる唯一の道は、周りの人みんなをほめ続けることです。

特定の人間だけほめようとするから、下心がにじみ出るのです。

ちょっとでも、「良いとこあるなあ」「この服似合ってるなあ」って思ったら、素直に言葉にすることから始めてみましょう。

継続していくことで「他人をほめる」という行動に慣れてきます。

慣れてきたら、違和感なく女性のこともほめられるようになります。

 

小難しい言葉を使う

自分自身のことを良く見せたいという深層心理があるのか、小難しい言葉を使う人も多いですよね。

でもこれは、女性相手には逆効果なので注意しましょう。

女性との会話は、キャッチボールを行うことが原則です。

小難しい言葉を使ってしまうと、このキャッチボールが成り立たなくなります。

誰にでも伝わる言葉で話すことができるのが、コミュニケーション上手な人です。

分かりやすい言葉や話をすることを心がけましょう。

 

下手ないじり

女性にモテる男って、女性のことを「いじる」のが上手だったりします。

女性をいじることで、良い感じに距離を縮めていくんですよね。

しかし、ハッキリ言います。

絶対に真似してはいけません。

人をいじるというのは、コミュニケーションにおいてかなりの高等テクニックです。

プロである芸人さんと違い、素人のやる「いじり」は人を傷つけてしまう可能性が高いです。

仲良くなろうと思ったのに、嫌われていては元も子もありません。

相手の女性もニコニコしてても、裏では悲しい思いをしているかもしれません。

周りの男がいじることで上手くやっているように見えても、取り入れないようにしてくださいね。

 

下ネタ

下ネタも話さない方が無難です。

「下ネタなんか全然OK」という女性もいるにはいますが、実際はほとんどの女性が下ネタは嫌いです。

女性同士で話す下ネタと、男が話す下ネタは違います。

ここに気づかずに下ネタを連発すると、低評価まっしぐらになってしまいます。

場合によっては、セクハラになるので気をつけましょう。

 

まとめ

無意識のうちに、女性に嫌われる話し方をしてしまっている男は多いもの。

今回紹介した「ダメな話し方」を知っておくだけでも、女性に好感を持たれる話し方ができるようになるはずです。

しかし、そこから「モテる話し方」を身につけるためには、どうしても「経験」が必要です。

どんどん女性と話をして、経験を積んでいきましょう。

モテないウサ男
でも、そんな都合良く、女の子と話す機会なんてないよ。

大丈夫です。

女性との出会いは、カンタンに作り出すことができるんです。

「理想の彼女が欲しい」なら、マッチングアプリを使わない理由がないと思う

2018.05.06

上の記事では、僕が実践した中で一番カンタンだった女性との出会い方を紹介しています。

一歩踏み出すことで、世界は広がります。

このブログで紹介している恋愛ノウハウを活用して、あなたにとっての理想的な彼女を作りましょう!