理系職だと、職場に女性がいないということは珍しくありませんよね。

あなたは「出会いがないから彼女ができない」と諦めてはいませんか?

大丈夫です。諦める必要は全くありません。

職場に女性がいなくても「出会いを作り出す」ことは可能なのです。

必要なのは、その方法を知って行動に起こすこと。

行動し始めるタイミングが遅くなればなるほど、彼女ができる可能性は少なくなっていきます。

彼女が欲しいなら、すぐに動き始めることをオススメします。

そこで今回は、

  • 彼女を作るために必要な考え方
  • 職場に女性がいなくても、出会いを作る方法

これらのポイントについて解説していきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

自分から動き出さないと「出会い」はない

毎日が、家と会社の往復。

その生活リズムが固定化されていると、気づいた頃には「周りに全く女性がいない」という状況になりますよね。

職場恋愛で結婚というケースも多いですが、女性がいない環境で働いていると、それも望めません。

今は転職しましたが、僕もほとんど女性がいない職場で働いていました。いたとしても、事務員のおばちゃんが1人だけという状況。

既婚の先輩・上司や、彼女のいる同僚もいましたが、「学生時代から付き合い続けている」という人ばかりでした。

ただでさえ、「婚活」や「恋活」という言葉が流行る時代です。

結婚を考えられる彼女を作りたければ、行動を変える必要があります。

自ら動き出さなければ、ずっと彼女ができないままになってしまうのです。

若い頃は気づかないのですが、

20代後半にもなってくると、自分より若い女性には、だんだんと相手にされなくなってきます。

恋愛経験が乏しい男なら、なおさらです。

そうなると「一生独身」でいることや「妥協した結婚」も、視野に入れる必要が出てくるでしょう。

モテないウサ男
でも、年上の男はモテるって聞くけど?

それは「年相応の恋愛経験」がある男に限った話なのです。

できる限り若いうちに、彼女をつくる行動を始めていく必要があります。

 

まずは出会いを「作ろう」

偶然の出会いを待っていても、彼女ができることはありません。

「出会いは作るもの」ということを覚えておきましょう。

彼女がいる男は、みんな行動しているものなのです。

モテないウサ男
そうは言っても、仕事も忙しいし。

街コンや婚活パーティなど、出会いをつくる方法はいろいろありますが、実際に出向くのはエネルギーがいりますよね。

社会人サークルに参加するというのも、休日を潰すことになるので敷居が高いと思います。

僕がオススメするのは、マッチングアプリを使う方法です。

マッチングアプリを使えば、家にいながらでも出会いを作ることが可能です。

写真やプロフィールを見ながら、コンタクトを取りたい女性を探すことができるので、手軽な方法として人気が集まっています。

特徴的なのは、女性側も「真剣な出会い」を探していること。

一昔前は「出会い系」というのが流行りましたが、それとは特色が全く異なります。

最近ではニュースで取り上げられるほど、「若い世代の出会い方」として定着してきているのです。

それだけに女性ユーザーも多いので、きっと理想の相手が見つかるはずです。

実際に「マッチングアプリで出会った人と結婚した」という友達が、僕の周りでも増えてきています。

  • マッチングアプリでの出会いをオススメする理由
  • どのマッチングアプリを選べば良いのか

これらのポイントについては、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「理想の彼女が欲しい」なら、マッチングアプリを使わない理由がないと思う

2018.05.06

 

経験を増やすことで彼女が作れる

モテないウサ男
でも出会いが増えても、彼女ができるとは限らないんじゃ?

確かに「出会いの数」と「実際に口説けるか」は、別問題です。

恋愛経験が乏しいと、どうやって女性にアプローチすれば良いのかも分かりませんよね。

恋愛に自信がないなら、このブログに投稿している他の記事にも目を通してみてください。

このブログでは、僕自身が数々の「失敗と成功」を積み重ねることで理解した恋愛ノウハウを紹介しています。

24年間全くモテなかった僕が実践した、理想の彼女のつくり方まとめ

2018.01.28

きっと、あなたの役に立つはずです。

しかし、一番必要なのは「あなたが自身が経験を積むこと」です。

  • アプローチの「正しい知識」を身につける
  • その「知識」を何度も実践する

この二つが揃うことで初めて、あなたの恋愛スキルは上達していきます。

どんな「知識」もアウトプットしなければ意味がありませんよね?

マッチングアプリであれば、そこまで労力もかかりません。どんどん行動を起こしていきましょう。

早い段階から経験を積んでおくことで、理想的な女性に出会えた時にも慌てずに行動することができるのです。

 

学生時代は彼女がいたって人も要注意

「学生時代は彼女がいたから、そんなに慌てなくても大丈夫」

そのように考えている人は、注意が必要です。

恋愛を経験していない時期が長いと、恋愛の腕はずっと鈍っていく一方です。

気づけば、「どうやって彼女を作れば良いのか分からなくなっていた」ということにもなります。

そうなってから後悔しないように、早め早めの行動をすることが大切です。

 

まとめ

「理系」と聞くと真面目なイメージを持つ女性も多いものです。

それだけに、婚活の場において理系男子は人気があります。

しかし、それは「最低限、女性の扱いを心得ている」ような人の話です。

理系であるアドバンテージを活かすためにも、マッチングアプリなどを使って経験を積んでいきましょう。

行動さえすれば、あなたが想像している以上の結果を得られるはずです。