ウサ男
「with(ウィズ)」ってマッチングアプリの評判が良いらしいけど、実際どうなんだろう?

マッチングアプリを選ぶ上で、一番大事なのはやっぱり「出会えるか」ですよね。

ネットを見ている限りは「良い評判」が多くて気になっていたのですが、僕も実際に会員登録して確かめてみました。

結論から言うと、withは本当に出会えるアプリです。

僕としては、かなりオススメしたいアプリである「with」ですが、今回はネット上での評判や口コミも確認しながら、実際のところをレビューしていきたいと思います。

 

with(ウィズ)は本当に出会えるのか、実際にやってみた

1ヶ月使ってみて、どれだけ出会えたか

1ヶ月間での実績は、以下の通りです。

管理人の実績(1ヶ月間)
 
マッチングした人数:14人
出会った(デートした)人数:3人

1ヶ月間試してみて、まだ彼女はできていません。

今デートしている人と付き合えるよう頑張るのか、もうちょっと他の女性とも会ってみるのか、悩んでいるというのが現状ですね。

実のところ、久々に良いアプリに出会ったと思っているので、もう少し様子を見たい気持ちが勝っていますw

withはコスパが良い

with(ウィズ)

出会うこと自体は、他のアプリでも十分可能です。ですが、withは「月額費用が安い」のです。

月額が安い割には、若い女性が多く登録していて、出会いやすくするための機能も充実しています。

そのため、数あるマッチングアプリと比べて圧倒的にコスパが良いのです。

安い費用で「可愛い女性」と出会えるなら、継続したくなります。

 

withってどんなアプリ?

withは20代の若い女性を中心に、最近人気が出てきているマッチングアプリです。

女性の会員数も22万人を超えている(2018年4月現在)ので、後発のマッチングアプリとしてはそこそこの会員数です。

男女比も6:4と、マッチングアプリの中でもバランスが良く、ライバルも少ない会員構成となっています。

マッチングアプリ最大手である「ペアーズ」の女性会員数80万人には劣りますが、女性ウケの良い特徴や機能があるため、続々と女性会員を増やしているようです。

女性がいないと出会えないので、アプリ自体の女性人気度は大事なポイントです。

メンタリストDaiGoが監修したことで話題

withはメンタリストDaiGoが監修

話題になっているのは、テレビや書籍でもお馴染みのメンタリストDaiGoさんが監修しているアプリであるという点です。

心理学や統計学を活かして、マッチング率を高める仕組みが充実しています。

マッチングアプリで出会うためには、相手の性格や共通点を探っていくのがコツになるのですが、その点をアプリがカバーしてくれるのは嬉しいですね。

上場企業が運営しているから安心

withは、上場企業である「イグニス」によって運営されています。

それ自体が出会いやすさに直結するわけではないですが、やはり「上場企業という安心感」が女性の会員獲得に成功しているポイントだと思います。

マッチングアプリは、正直言って怪しいものも多いですし、特に女性は「安心」という言葉に敏感ですよね。

上場企業という看板が、女性にとっての登録のハードルを下げてくれているので、「男ばかりで女性がいない」といった状況にはなっていません。

「性格診断イベント」が女性に人気

性格診断イベント

他のマッチングアプリにはない、大きな特徴が「性格診断イベント」という機能。

心理テストに答えて、同じような答えをしている相手に無料でいいねできるというものです。

やっぱり女性は、心理テストや占いが大好きです。

この機能に惹かれてwithを選んだという女性もいるようで、これも女性会員が増えている理由の1つだと思います。

女性に人気という点が◎

当たり前の話ですが、女性会員がいないと出会うことはできません。

どれだけ良いアプリでも、新規登録者が男ばかりだと競争過多になります。

その点、withのように女性ウケするアプリだと、男女比バランスが良くなるんです。

男がマッチングアプリを選ぶ時は、「男性にとって良いアプリなのか」はもちろん大事ですが、「女性にとっても良いアプリなのか」という視点を持つと良いと思います。

 

自分に合うマッチングアプリを選ぶのが大事

マッチングアプリでの出会いを成功させるコツは、自分に合うアプリを見つけることです。

最近では、ネット上での出会いが当たり前になりつつあるので、たくさんのマッチングアプリが登場しています。

どのアプリも大きな違いはないように思えますが、実は「料金」「登録している女性のタイプ」もアプリによって様々なんです。

普通に彼女を作りたいだけなのに、「婚活目的」の人が多いアプリを選んでしまうと、温度差があって全然上手くいきません。

あなたの目的や出会いたい女性に合わせて、使うアプリを選びましょう。

 

他のマッチングアプリと比較して、withの良いところは?

先ほども述べた通り、出会えるマッチングアプリはたくさんあります。

そこで気になるのは、「他のアプリと比べて、withは良いアプリなのか?」ですよね。

色んなマッチングアプリを使ってきた僕が、withをオススメできるのは以下の点です。

  • 「コスパ」が一番良い
  • 「20代女性」が多くて、「ライバル」は少なめ
  • 「性格マッチング」で出会いやすい

料金が安くて「コスパ」が良い

withの最大の特徴は月額費用が安いことです。

withの料金プラン

3ヶ月プランだと月額2,600円で利用することができます。

マッチングアプリの老舗である【「omiai」の3ヶ月プラン:3,880円〜】と比べると、カナリ安い料金設定となっています。

最大規模の会員数を誇る「ペアーズ」は3ヶ月プランで月額2860円なので、それと比較してもやっぱり安いですね。

どのマッチングアプリもそうなのですが、会員登録して女性のプロフィールや写真を見るまでは無料でできます。

しかし、自由にメッセージ交換するためには有料会員になる必要があるんです。

なので、月額費用の安さはとても大事なポイントなのです。

お得な決済方法

withで有料課金する場合は、「クレジットカード払い」が絶対にお得です。

withは「PC・スマホのブラウザ」と「スマホアプリ」のどちらからでも使うことができます。

しかし「PC・スマホのブラウザ」からじゃないと、クレジットカード払いが選択できないので注意しましょう。

ブラウザから会員登録して、料金支払いまで済ませてしまうのが、断然オススメです。

以下のリンクから会員登録すれば、そのままブラウザで使うことができます。

無料で会員登録しても、実際の登録女性を見ることができるので、一度確認してみてください。

POINT
ブラウザから会員登録しても、後からアプリでログインし直せるので、使い勝手も心配無用です。

お得な使い方や料金プランの詳細については、以下の記事でまとめているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

with(ウィズ)をお得に使うには?料金体系のまとめ完全版

2018.04.22

 
他のマッチングアプリと比べて、料金ではメリットのあるwithですが、もちろん「安かろう、悪かろう」ではありません。

マッチングアプリの大事なポイントである「どんな女性と出会えるか」「出会いやすさ」についても見ていきましょう。

withに登録しているユーザー層

ユーザー数と男女比のバランスが良い

withの女性検索画面

僕が実際に、with内の女性検索をかけて確認する限りでは、「2018年4月時点」で女性ユーザーの登録数は「223,000人(全国)」を超えていました。

一方、ペアーズの会員数が80万人を超えているので、そこまでは及ばないのが現状のようです。

withも出会うには十分な人数ではあるのですが、やはり女性ユーザーは多い方が、チャンスも増えそうですよね。

しかし、会員数と同じくらい大事なのが「男女比」です。

ペアーズは女性会員の絶対数は多いですが、男性ユーザーもそれ以上に多いです。必然的に、競争も激しくなっています。

僕自身のマッチングアプリデビューは、ペアーズだったのですが、始めた当初はかなり簡単に女性と出会えてました。

それが段々と男性ライバルも増えてきて、「出会う難易度がちょっと上がったな」と感じています。

ここがマッチングアプリの難しいところで、「出会えると評判のアプリ」は人気が出すぎて、段々と出会いにくくなっていくのです。

withはまだ【男女比が6:4】と健全な状態なので、競争もそこまで激しくはありません。

とは言っても、この状態もいつまで続くか分からないので、早めの登録がオススメです。

POINT
そこそこのペースで女性会員が増えているので、それ以上に男性ユーザーも増えるだろうと個人的に予想しています。

20代女性が多く登録してる

20~24歳や25〜29歳など、年代別に絞り込み検索をかけてみて分かったのは、withの女性ユーザーは20代がボリュームゾーンだということです。

年齢の割合
 
10代:2%
20〜24歳:30%
25〜29歳:34%
30〜34歳:17%
35〜39歳:10%
40歳以上:7%

実際、普通に女性のプロフィールを眺めているだけでも、20代女性が目立ちます。

なので「若い女性と出会いたい」なら、狙い目なアプリだと思いますね。

可愛い系の女性が多い(個人の感想)

女性のタイプとしては、「美人系」より「可愛い系」の女性の方が多い印象を受けます。(完全に、僕の偏見です。)

また、僕が話しをしている限りでは「恋活目的」の人が多いと感じています。20代女性が多いこともあってか、「良い人がいれば結婚も」と考えている層がメインのようですね。

登録女性の特徴は、アプリによって偏ったりするのですが、withは満遍なく会員を集めています。

性格マッチングで出会いやすい

共通点を使った性格マッチング

メンタリストのDaiGoさんが監修しているだけあり、withは「共通点」や「性格」を表示してくれる機能が特徴的です。

withの提供する独自の心理テストが女性にウケているポイントなのですが、男性にとってもメリットがあるんです。

それは、プロフィールを見ただけで、「相手の女性との共通点」や「女性の性格・タイプ」が一目瞭然になること。

これはペアーズやOmiaiなど、他のマッチングアプリより充実している部分ですね。

実は、マッチングアプリでの出会いを成功させるためには、コレがかなり大事なポイントなのです。

ネット上での出会いを成功させるコツは「共通点」

ネット上での出会いにおいては、相手の女性の信頼を得て、心を開いてもらう必要があります。

リアルでの恋愛も同じようなものですが、実際に会ったことがない人同士なので、なおさら大事というわけです。

そのための一番カンタンな方法は、相手との共通点を見つけて、それを話題にすること。

僕自身もマッチングアプリを使う時は、相手のプロフ文章を読みまくっています。

そこで気づいた「相手との共通点」をメッセージに盛り込むことで、かなりの確率で返信が来るようになるんですね。

とは言っても無理やりの共通点だと、相手の女性も納得してくれません。だから、それなりの時間をかけています。

手を抜くと出会えないのでやりますが、結構な手間がかかるわけです。

withなら一発で共通点が分かる

その点、withなら「プロフを見れば一発で」共通点が分かるようになっています。

withのプロフィール画面

心理テストの回答結果を元にした「性格タイプ」や、プロフ情報を元にした共通点を、アプリが表示してくれるんです。

これなら、どんなメッセージを送れば、相手の心理に刺さるのか分かりやすいです。

また、同じ情報が相手の画面にも表示されているので、「相手の女性が、勝手に共通点を見つけてくれる」のも良いところ。

必然的に出会いにつながる確率も上がります。

withを使ってるだけで、マッチングアプリで出会うコツが分かるというわけです。これだけでもwithを使うメリットがありますね。

 

withはこんな人にオススメなアプリです

withの特徴やメリットをまとめてみると、以下のような人にオススメなアプリだと思います。

  • 恋愛・マッチングアプリ初心者
  • 若い女性と付き合いたい人
  • できるだけ費用を抑えて出会いたい人

当てはまるなら、是非登録してみましょう。

恋愛・マッチングアプリ初心者

女性会員数も多く、性格マッチングが特徴的なwith。

以上のことを踏まえると、初めてマッチングアプリを使うなら最適だと思います。

「性格マッチング」機能があるので、どうやってアプローチしていけば良いのか分かりやすいです。

そういう意味では、「他のマッチングアプリで上手くいかなかった」と言う人にも試してもらいたいアプリです。

若い女性と付き合いたい人

20代女性がメインユーザーなので、若い女性と出会いたい人にもオススメです。

しかし、その分「婚活目的」の女性ばかりではありません。

婚活目的の人は、会員の幅が広いペアーズがオススメなので注意しましょう。

現役会員がレビュー!Pairs(ペアーズ)の評判と口コミは?

2018.05.04

できるだけ費用を抑えて出会いたい人

マッチングアプリの中でも料金が安いので、「できるだけ費用はかけたくない」って人にもオススメです。

料金の安さに反比例して出会えるので、正直コスパを重視するならwith一択になると思います。

ちなみに月額無料のアプリもありますが、「男性が多すぎる」「ポイント制で、無制限にお金がかかる」といったデメリットがあるので、僕はあまりオススメはしないです。

そうは言っても、百聞は一見に如かずですよね。

メッセージを交換するためには有料会員になる必要がありますが、登録女性を検索してマッチングするまでは無料会員で大丈夫です。

withが気になる人は、まずは無料会員で女性を見てみましょう。

 

口コミと評判を総まとめ

僕の私見ばかりを述べていてもしょうがないので、次は他の人の口コミも見ていきましょう。

僕がネットで収集した口コミの中から、代表的な意見を抜粋してお伝えします。

良い口コミ

口コミ
30代 会社員 男性
 
異性については、魅力的な女性が多いイメージ。

普通に生活しているとなかなか出会えない女性も多々。実際に3人と会うことができた。

口コミ
30代 Webエンジニア 男性
 
共通点でのマッチングができるので良い。

ペアーズなどはユーザが多すぎて、ハイスペックな人が優遇を受けるようになってしまっているが、
withは様々な視点でのマッチングレコメンドを提供しているので、ハイスペック男子でなくてもマッチングしやすい。

口コミ
20代 事務 女性
 
自分の情報を入力した後、客観的なデータから自分にあった人を探してくれる。共通点からマッチングできるのが良い。

他にも性格診断してくれたり、心理テストのような機能もあるから、占い的な意味でも普通に楽しめる。

悪い口コミ

口コミ
28歳 販売員 男性

どちらかと言うと恋活アプリなので、婚活を意識してやる人には不向き。

どうしても20代のユーザーが多い分だけ、あまり長期的な視野を入れてという考えを持っている人が少なく、「とりあえず恋人作りたい」という気持ちが強い印象だった。

口コミ
50歳 会社員 男性
 
そもそも年齢層の違いによるミスマッチなのか手ごたえが全くない。

会うまでに1ヶ月以上掛かってしまい、挙句の果てには成果にも繋がらず力がぬけた心境。

 

with(ウィズ)はFacebookとの連携が必要

安心・安全の理由

withを利用するには、Facebookアカウントを持っている必要があります。

最新情報
withは、「電話番号」でも登録できるようになりました。(2018年7月31日時点、確認)
【朗報】with(ウィズ)がフェイスブックやってない人でも登録可能に

Facebookが必要と聞くと、身構えてしまう人もいるかもしれませんね。

しかしFacebookが原因で、友人や知り合いにバレることはありません

むしろ、バレないためにFacebookアカウントが必要なのです。

友達にはバレないから安心して良い

絶対に身バレしない安全設計

「勝手に投稿されてしまうんじゃないか」と心配する方も多いですが、その心配は完全に杞憂です。

withを利用していることが、Facebookに投稿されることはありません。

そんなことしたら会員数が減っちゃいますからね。

さらにFB上の友達は、with内で表示されない仕組みとなっています。

withでは、知り合いに見つかる可能性を無くすために、FBの情報を使っているわけです。

知り合いを見つけてしまったらブロックしよう

唯一バレる可能性があるとすれば、「FBで友達になっていない人」です。

万が一、知り合いを見つけてしまった時は「ブロック機能」を利用しましょう。

一度ブロックしてしまえば、以降はお互いに表示されなくなるので安心です。

とは言え、「with内でバレる = 相手もwithを使っている」ということですよね。

お互い様なので、そこまで心配する必要はないとも思います。

 

マッチングアプリでの出会いを増やす攻略法は?

「with自体は良いアプリかもしれないけど、本当に自分でも出会えるの?」と思うかもしれません。

実際のところ、マッチングアプリで出会いを増やすためには、コツも必要です。

具体的には以下のポイントを意識すると良いと思います。

マッチングアプリで出会うコツ

  • プロフィールをしっかり書く
  • 相手のプロフィールを読み込んで、好みや性格を把握する
  • 「1通目」のメッセージで「返信のしやすさ」を意識する

色んなマッチングアプリを利用した経験をもとに考えた方法です。

これさえ守っていれば、「マッチングアプリで上手くいかなった」という状況にはならないはずです。

ぜひ、試してみてください。

with攻略法の詳細については、以下の記事で解説しています。出会いをガンガン増やしたい人は、ぜひ読んでみてください。

with(ウィズ)でマッチング率を高めるための使い方と攻略法

2018.04.24

 

まずは無料で登録してみる

with自体が出会いやすいアプリですし、今回紹介したマッチングアプリの攻略法を使ってもらえれば、出会える確率はカナリ高まると思います。

でも何より大事なのは、「あなたにとってタイプの女性」がいるかですよね。

withは「無料会員」でも、実際に登録している女性を見ることができます。

まずは無料会員で試してみましょう。

実際に課金するのは「気になる女性が何人かいた」「実際に誰かとマッチングした」というタイミングでも遅くはありません。

登録方法

以下のリンクから、withの公式ページへ飛ぶことができます。

  • Facebookアカウントで登録する場合:「Facebookではじめる」
  • 電話番号で登録する場合:「Facebookをお持ちでない方」

それぞれ、好きなボタンを押せばOKです。

Facebookで始める場合は、facebookのログインを求められます。しかし、勝手にウォールに投稿されたり、友達にバレることはないので安心して進めて大丈夫です。

有料・無料の違いをおさらい

無料会員で、できることは以下の通りです。

無料会員でできること

  • 登録している女性を検索できる
  • プロフィールも全て見れる
  • いいね・マッチングができる

「可愛い女性がいるのか」を、無料で試すことができます。

女性の好みは人それぞれなので、評判・クチコミからはなかなか判断できません。

自分の目で、見てみることをオススメします。

出会いたい女性がいるのが分かったら、有料会員になることを検討しましょう。

有料会員になると、以下のことができるようになります。

有料会員でできること

  • メッセージ交換が無制限
  • 相手のもらってるいいね数がわかる

マッチングしたとしても、メッセージのやり取りができないと、出会いには繋がりませんよね。

なので実質、有料会員になることは必須と言えます。

withでは、1ヶ月プラン・3ヶ月プラン・6ヶ月プランなど、様々なプランを選べます。

withの料金プラン

どれぐらいタイプの女性がいるかに応じて、選択すると良いと思います。

「1ヶ月プラン」だと少し割高になってしまうので、「3ヶ月プラン」が個人的にはオススメです。

クレジットカード払いなら「月額2600円(税込)」なので、合コン1回行くより全然安いですね。

また、記事中でも述べましたが、一番お得な決済方法であるクレジットカード払いは、ブラウザからじゃないと選択できません。

アプリから支払いをしようとすると、強制的に「Appleのアプリ内課金」「GooglePlay」での値段になってしまうので注意してください。

まずはブラウザから会員登録してみて、気に入ったらそのまま課金するのがオススメです。

一度会員登録してしまえば、後からアプリでログインし直すこともできます。

  • 支払いはブラウザから
  • 実際に使うのはアプリから

これが一番良い使い方ですね。

 

まとめ

withは、女性会員の多さに比べて、男女比のバランスが良いアプリです。

出会いやすい会員構成になっている今のうちに、登録しておきましょう。