女性は無料で使える

withで有料会員になる必要があるのは、男性だけです。

女性は無料で使うことができます。

男性の立場からすると「女性は良いな」と感じてしまいますが、マッチングアプリという性質を考えると、これは仕方ないです。

男も無料だと、男性会員ばっかりの地獄絵図になってしまいますよね。「男性無料を謳って、女性会員が全然いない」アプリも多いので注意しておきましょう。

という訳で今回の記事では、「男性会員の料金システム」に絞って解説していきたいと思います。

また、「できる限り費用を抑えて出会いたい」っていう人向けに、記事の後半では「1ヶ月プランで出会いを作り出すための攻略法」についても紹介しています。

ぜひ、読んで参考にしてもらえると嬉しいです。

with(ウィズ)

 

withの料金プランは?

withはマッチングアプリの中でも月額費用が安いのが特徴です。

withの料金プラン

1ヶ月プランから始まり、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と選択することができます。

マッチングアプリの老舗である「omiai」というアプリだと「3ヶ月プラン:3,880円〜」という料金設定です。

withの場合は「3ヶ月プラン:2600円〜」なので、かなり安いですよね。

1日あたり86.6円ぐらいでたくさんの女性とやり取りできてしまいます。(コンビニでおにぎり買うより安いですw)

オススメは3ヶ月プラン

僕がオススメするのは「3ヶ月プラン」です。

総額だけを考えれば、1ヶ月プランで理想の女性と付き合ってしまうのが、一番良いですよね。

しかし、withは女性の新規登録者が多いので、1ヶ月使うだけでは少しもったいない気がします。

3ヶ月あれば、実際のやり取りやデートも含めて、付き合いたい女性を落ち着いて選ぶことができます。

なので、3ヶ月プランの課金がオススメです。

何としても金額を安く抑えたいという人は、この記事の最後で紹介している「1ヶ月プランでたくさんの女性と出会う攻略法」を参考にしてください。

以下のリンクをクリックしてもらうと、記事の最後までスキップできます。

1ヶ月プランで「最速マッチング」するための攻略法

途中で解約しても返金はされない

契約プランを選ぶ上での注意点ですが、途中で解約しても返金はされません。

例えば6ヶ月プランで課金したとして、「3ヶ月目に彼女ができたので退会しよう」と思っても、料金は6ヶ月分のままということです。

1ヶ月あたりの料金が安くなるからといって、6ヶ月プランや12ヶ月プランなんかを選択すると、少しリスクがあります。

そういった意味でも、「3ヶ月プラン」が一番バランスの良い期間だと思いますね。

クレジットカードで決済すると、さらにお得に

withで有料課金する場合は、「クレジットカード払い」が絶対にお得です。

できる限り、クレジットカード払いで決済しましょう。

クレジットカード払いなら、メッセージ交換をするために必要な「年齢確認の手続き」をスキップすることができます。

クレジットカード決済は、お得なだけでなく、withを使う上で便利です。

しかし、クレジットカード払いができるのは、「PC・スマホのブラウザ」からだけです。

アプリから支払いをしようとすると、強制的に「Appleのアプリ内課金」「GooglePlay」での値段になってしまうので注意してください。

まずは以下のリンクから、ブラウザで無料登録してみて、気に入ったらそのまま課金するのがオススメです。

一度会員登録してしまえば、後からアプリでログインし直すこともできます。

 

withの無料会員でできること・できないこと

マッチングアプリであるwith(ウィズ)には、「無料会員」と「有料会員」が存在しています。

男性の立場としての結論を言うと、withは無料でも使えるアプリですが、実際に出会うためには有料会員になる必要があります。

まずは、男性が無料会員で、できること・できないことを見ていきたいと思います。

  • 女性のプロフィールは見れる
  • 無料会員でもいいね・マッチングはできる
  • メッセージ交換はできない

男性の無料会員の特徴をまとめると、上記のようになります。

女性のプロフィールは見れる

withのプロフィール画面

マッチングアプリを使う上では、「自分にとってタイプの女性がいるのか」が大事ですよね。

しかし、女性の好みは人それぞれなので、評判・クチコミからはなかなか判断できないところです。

withなら無料会員でも、登録女性を検索して、プロフィールまで全て見ることができます。

どんな女性がいるのか、自分の目で確かめることが可能です。

毎月「30いいね」が補充される

無料会員であっても、毎月「30いいね」をもらうことができます。

毎月30人に「いいね」できるわけですね。もちろん、マッチングもします。

「課金しても、結局付き合えなかったらどうしよう」と考える人もいるのと思うのですが、実際にマッチングするまでは無料会員で可能なんです。

これなら、「withを使って、上手くいきそうかどうか」を事前に判断できます。

全然マッチングしないようなら課金せずに、他のアプリを試してみるという選択が取れますね。

メッセージ交換はできない

マッチングまではできるものの、肝心のメッセージ交換をするためには、有料会員になる必要があります。

正確に言うと、無料会員でも「初回のメッセージ」だけなら送れます。

しかし、女性からの返信メッセージを見ることができないんです。

送られてきたメッセージを開封できない

無料会員だと、相手から送られてきたメッセージを読むこと自体ができません。

実際に出会うためには、メッセージ交換をして距離を縮めていく必要がありますよね。

そのため、実質「出会うためには有料会員が必須」ということになります。

初回からLINE IDは送っちゃダメ

「初回から個人的な連絡先を送ってしまえば、課金しなくても良いんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

ですが、それは不可能なんです。何故なら、初回メッセージの内容には「with運営の審査が入る」から。

「LINE ID」や「電話番号」などの個人情報が入っていると、相手にメッセージが届きません。

マッチングした女性とやり取りしたい場合は、素直に有料会員になるしかないわけです。

 

有料会員になるメリットは?

メッセージ交換が無制限

有料会員になると、メッセージ交換がし放題になります。

無料の出会い系アプリにありがちな、「〜通以上は、追加料金」みたいないことは一切ありません。

一度マッチングして、メッセージ交換ができるようになれば、あとは「1対1」でじっくりと関係を深めていくことができます。

相手のいいね数がわかる

有料会員になれば、マッチング自体もしやすくなります。

何故なら、「相手女性のもらっているいいね数」が表示されるようになるからです。

どのマッチングアプリにも言えることですが、人気会員には「いいねが集中する」傾向があります。

「大量にいいねもらっている女性」にいいねしてしまうと、他の男に埋もれてしまって気付いてもらえないケースもあるのです。

有料会員なら、ライバルの多さが事前に分かるので、いいねを無駄にせず賢く使えるようになります。

女性会員の数は多いので、「可愛さ・美人さ」といいねの数が合っていない女性もいます。

有料会員であれば、そういった「お宝女性」をカンタンに見つけることができます。

結果として、理想の女性とのマッチング率もググっと上がるわけです。

 

有料会員になるタイミングは?

無料会員でも、withの女性を見ることができるのは嬉しいですよね。

有料課金するのは、「withにタイプの女性がいる」のが分かったタイミングで十分です。

まずは、無料会員で女性ユーザーを確かめてみましょう。

 

VIP専用プランとは?

withには有料会員とは別に、「VIP専用プラン」というオプションが用意されています。

追加料金を払えば、さらに出会いやすくするための追加機能が使えるというわけです。

    プレミアムオプションでできること

  • 検索画面で上位表示される
  • 検索条件が豊富になる(フリーワード・いいねの多い順など)
  • 足あとの表示数が無制限に
  • メッセージの既読・未読を表示
  • 初回メッセージの優先審査

このオプションに加入するための費用は、クレジットカード払いだと2800円(税込・30日更新)です。

月額費用が倍になるようなもので、結構高いですよね。

メッセージの既読・未読が分かったり、初回メッセージの優先審査は嬉しいですが、ないと絶対に困るレベルでもないので僕は加入してないです。

余裕があれば、加入を検討する感じで良いと思います。

キャンペーン中は、無料で使えるチャンスもある

ちなみに「VIP専用プラン」は、たまに無料で使えるキャンペーンをやっています。

キャンペーン期間中に有料会員になることで、「VIP専用プラン」が無料で付いてきます。

運良くキャンペーン期間と被れば、お得に使うことができますね。

最新のキャンペーン情報は、会員登録しないと見れないので、まずは無料で登録しておきましょう。

VIP専用プランを使うより、他のアプリを併用するべき

ただし、キャンペーン中以外での、「VIP専用プラン」への加入はあまりオススメできません。

月額費用を倍払うぐらいなら、もう1つ別のマッチングアプリを併用する方が、効果は高いはずです。

マッチングアプリによっても登録の女性が違ったりするので、新しい出会いがあると思います。

withと併用するなら、「ゼクシィ恋結び」や「ペアーズ」がオススメです。

落ち着いた感じの女性が多い「ゼクシィ恋結び」

ゼクシィ恋結び

「ゼクシィ恋結び」は、落ち着いた感じの女性が多いマッチングアプリです。

清楚系というタイプですね。

「ゼクシィ」という名を冠していますが、婚活ではなく恋活向けのサービスです。なので、目的が「彼女作り」でも気兼ねなく利用できます。

ただ、注意点として「地方在住の会員」は少ないです。

「ゼクシィ恋結び」の評判や口コミについては、以下の記事でまとめているので、気になる人はぜひ読んでみてください。

どんな人に向いてる?ゼクシィ恋結びの評判と口コミを確かめてみた

2018.04.26

会員数最大規模の「ペアーズ」



次にオススメなのが、マッチングアプリの中でも会員数最大規模の「ペアーズ」です。

withの女性ユーザーが約22万人にいるのに対して、ペアーズの女性ユーザーは80万人を超えています。圧倒的ですね。

これだけの数がいれば、本当にたくさんの女性が登録しています。

ただその分、男性会員も多いので、ライバルは多めです。

体感としては、出会いやすさではwithにメリットがある気がするので、withをメイン・ペアーズをサブって使い方が良いんじゃないかなと思います。

現役会員がレビュー!Pairs(ペアーズ)の評判と口コミは?

2018.05.04

 

1ヶ月プランで「最速マッチング」するための攻略法

今回、紹介したように「with」で出会うためには、有料会員になる必要があります。

無料会員のままでは、肝心のメッセージ交換ができないからです。

とは言っても、「できる限り費用を抑えて出会いたい」が本音ですよね。

理想は「1ヶ月プラン」で、タイプの女性と出会ってしまうことだと思います。

そこで今回は、1ヶ月プランを使って「最速でマッチングする」ための攻略法をお伝えします。

かなり忙しい1ヶ月間になってしまいますが、僕が結果を出している方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

1.「性格診断イベント」を受けまくる

性格診断イベント

withには「性格診断イベント」という独自機能があります。

心理テストに答えて、同じような答えをしている相手に無料でいいねできるというものです。

いくつか種類があるので、とにかく受けまくってください。

登録時に付与される30いいねや、ログインボーナスと組み合わせることで、かなりの数のいいねができるようになります。

やはりアタックする数は多い方が良いです。まずは「いいねできる数」を確保しましょう。

2.「足あと」をつけまくる

次に色々な女性のプロフィールを見て、「足あと」をつけまくりましょう。

POINT
女性のプロフィールを開くと、相手女性の「足あとリスト」に、あなたのプロフィールが表示されるようになります。

その中で、本当に気に入った女性には「いいね」して良いですが、基本的には足あとをつけまくるだけでOKです。

その後は、自分自身の「足あとリスト」を定期的にチェックしましょう。

あなたの足あとを見て、実際にプロフィールを見てくれた女性は、
「あなたのことが気になった」可能性が非常に高い
です。

足あとをつけ返してくれた女性に「いいね」することで、マッチング率が大きく上がるわけです。

この方法なら、「いいね」を無駄に消費せずに、マッチング数を増やしていくことができます。

3.女性ウケするプロフィールを作り込む

マッチングアプリで大事なのは「プロフィールの作り込み」です。

通常であれば、実際の反応(マッチング率など)を見ながら、「プロフィール文章」などを修正していくわけです。

人それぞれ自分を引き立てるプロフィールの作り方がありますからね。

しかし、1ヶ月プランの場合には、そんな時間の余裕がありません。

そこでオススメなのが、他のマッチングアプリを同時並行することです。

この記事でも紹介している「ペアーズ」や「ゼクシィ恋結び」といったアプリは、withと同じく無料会員でマッチングまですることが可能です。

それを逆手に取りましょう。

それぞれで無料登録して、「ちょっと違う」プロフィールにしておくのです。

withのプロフィール文章が「趣味の話」をメインで書くなら、「セクシィ恋結び」の方は「仕事の話」をメインで書くというわけですね。

プロフ写真に関しても、「仕事中の写真」や「旅行中の写真」など、ちょっとずつ変えてみましょう。

その上でマッチング率などの反応を確かめてみることで、「自分を一番引き立ててくれるプロフィール」を短期間のうちに知ることができます。

そこで効果のあった「プロフィール」や「写真」を、withに使っていくことで、どんどんマッチング数が増えていくはずです。

1ヶ月プランで出会いたいなら、「ゼクシィ恋結び」や「ペアーズ」にも登録しておきましょう。

【Pairs】(R18)

ゼクシィ恋結び

 
また、withの攻略法については、以下の記事でも紹介しているので、合わせて読んでみてください。

with(ウィズ)でマッチング率を高めるための使い方と攻略法

2018.04.24

具体的なプロフィールの作り込み方についても、踏み込んで解説しています。

今回紹介した攻略法と組み合わせることで、より効果を発揮するはずです。

 

まとめ

withはマッチングアプリの中でも月額費用の安いアプリです。

特に男性ライバルの少ない今なら、出会いやすい状況が揃っているとも思います。

あと問題になるのは、実際に「理想的な女性」と出会えるのか。それだけです。

やはり人気女性はすぐにマッチングして、退会していってしまいます。

チャンスを逃さないためにも、ライバルが少ない今のうちに登録しておくことオススメしますよ。