• モテるようになりたい!
  • 好きな子と付き合えるようになりたい!

そのように思っているなら、まずは「あなたの清潔感」を見直すことから始めましょう。

ウサ男
毎日お風呂にはちゃんと入ってるし、清潔感は問題ないと思うけどな。

このような勘違いをしているなら要注意。

まず初めに知っておくべきことは、

「清潔感 = 清潔」ではないという事実です。

この事実を知らなかった頃の僕は、「清潔感のない男」のまま、女性にアプローチし続けていました。

その状態では「成功するはずがない」ということに気づかないまま・・・。

失敗しない恋愛をするために、「清潔感」は必要不可欠な要素です。

今回は、そんな「清潔感の正体」を解説します。

この記事を読んで、「清潔感」を磨いてみてください。きっと、あなたの恋愛は劇的に改善するはずです。

女性の思う「清潔感」とは?

まず「清潔」という言葉は、一旦忘れてください。

「清潔感」と聞くと、清潔にすることが大事だと思ってしまいますよね? しかし、これが勘違いの元なのです。

ズバリ清潔感とは、「しっかりしている感」です。

ちょっと曖昧な言い方になってしまいましたが、「だらしなさの反対にある概念が、清潔感」だと思ってください。

つまり、清潔感を身につけようと思ったら、「だらしなさ」を改善していけば良いのです。

しかし、「女性の視点」に立って改善していく必要があります。

女性は、本当に細かい部分も見ています。一旦「男としての考え」は忘れて、改善していきましょう。

それでは6つのポイントに分けて、具体的な改善点を解説していきます。

Point1:男でも「肌の手入れ」は怠るな

以下の、どちらも「清潔感がない男」と思われるので注意です。

  • ガサガサした肌
  • 脂ぎった肌

男同士だとあまり気になりませんが、女性からすれば大問題。

何故なら、肌は「女性が気を使っているポイント」だからです。

「自分がこだわっているポイント」って、気になりますよね。

例えば、あなたがとても好きなバンド。友人がバンド名を間違って連呼していたら、気になりませんか?

それと同じです。

「男だから良いでしょ」って言い訳は置いておいて、しっかりケアしていきましょう。

どうやってケアするの?

ズバリ、「男性用の化粧水」を使うことです。

ウサ男
男なのに、化粧水っておかしくない?

僕も同じように思っていました。

学生時代、化粧水でケアしている友人がいたのですが、正直心の中でバカにしていました。

しかし、結果として彼はモテてていました。もちろん、化粧水のおかげとは思いませんが、「肌の綺麗さ」が恋愛に有利に働くのは事実。

ぶつくさ言わずに、モテている男の真似をするのが一番です。

最近は、「男性用の化粧水」などの肌ケア製品が増えてきているので、まずは気軽に始めてみましょう。

BLUK HOMME(バルクオム)

BULK HOMME

個人的に雑誌などで1番目にする機会が多いBULK HOMME。男性用の肌ケア製品を提供しています。

化粧品などは定期購入が多いのですが、BLUK HOMMEは初回500円のキャンペーン中なので、手軽に始められます。

BULK HOMME 公式サイト

GALLEIDO PREMIUM ALL IN ONE(ガレイドプレミアム オールインワン)

次にオススメなのが、ガレイドプレミアム オールインワン。

肌ケアは男からするとやっぱり面倒臭いのですが、ガレイドなら1本あればOKです。

これ1つで「顔」「体」のどちらにも使えるので、初めの一歩にぴったり。

ガサガサした肌で触られることを嫌う女性も多いので、体までカバーできるのは嬉しいところです。

Point2:モテたいならヒゲは剃る!

女性にとって、基本的にヒゲは不評です。

僕も、一時期ヒゲを伸ばしていたことがあるのですが、全く評判は良くなかったです。

もちろん、似合う・似合わないはありますが、「ヒゲに憧れるのは男だけ」だと思っていた方が無難です。

普通にモテたいなら、潔くヒゲは剃りましょう。

BULK HOMME

芸能人以外のヒゲはハードルが高いのです・・・。

青ヒゲも気をつけよう

青ヒゲになってしまっているのも、悪い印象を与えてしまうので要注意。

「清潔感がない」とまでは行かないまでも、「ちょっと残念だな」と思われているのは間違いないです。

しっかり剃るようにしましょう。

とは言え、毎日の髭剃りは面倒くさいですし、肌にも悪いです。

自ら刃を当てて、肌にダメージを与えまくっているわけですからね。

可能ならヒゲ脱毛に通うのもアリだと思います。最近では、30代前後のリーマンも通っているみたいですね。

自分で剃るという人は、同時に肌のケアもしておきましょう。

僕自身、毛深いのでしっかり剃る必要があるのですが、カミソリ負けして「乾燥肌」になりがちで結構辛いです。

女性にモテるためにヒゲを剃っているのに、ガサガサ肌になってしまっては本末転倒。

Point1でも説明したように、「肌の汚さ」は絶対NGです。

ヒゲが濃い人は、「肌の手入れ」にも気を配っておきましょう。

Point3:髪型を整える

髪は美容院で切るようにしましょう。そして、外に出かける時・女性に会う機会がある時は、しっかりセットしてください。

いくら美容院で切ってもらっても、セットしないでいれば、「だらしない・幼い」印象を与えてしまいます。

ポイントは、黒髪でショートカットにしてもらうこと。

下手に髪を染めたりする必要はありません。本当にシンプルイズベストです。

ショートにしておくことで、髪型のセットも楽になります。

Point4:ボサボサ眉毛はNG

意外と多いのですが、ボサボサ眉毛も本当にNGです。

やっぱり一番目につくところですからね。手抜き感満載だと、モテるものもモテません。

眉毛をスッキリするだけで、イケメンに見えるので、費用対効果バツグンです。

ただ、いきなり自分で眉毛をカットしようとすると、失敗する確率が高いです。(細くしすぎたりとか)

オススメは美容院で「眉毛カット」をお願いすること。

大体の美容院で眉毛カット(500円程度)をやっているので、「眉毛を整えて欲しい」と言えばOKです。

Point5:「爪」と「鼻毛」は要チェック

女性は本当に細かいところを見ています。

女性と会う前は、最低限以下のポイントもチェックしておいてください。

  • 爪は短く切っておく
  • 鼻毛が出ていないかチェックし、カット

この辺りが疎かだと、一気に「だらしない男 = 清潔感のない男」の烙印を押されること間違いなしです。

Point6:清潔感のあるファッションを

身体的な見た目を整えたら、あとはファッションです。

「清潔感」の観点で言えば、着目すべきは以下の2つです。

  • サイズ感の合った服を着る
  • 靴や襟元など「細かいところ」に気を配る

基本的にシンプルなスタイルの服装をしていれば良いのですが、ダボダボすぎる、ぴっちりしすぎている。のどちらもダメです。

「ちょうど良いサイズを着ること」を心がけてください。このあたりは、しっかり試着をして、店員さんにアドバイスを求めると良いです。

また、靴や襟元の汚れも要チェック。

どれだけ格好良い服を着ていても、靴がボロボロだったら台無しです。理想は2〜3足用意しておいて、それらを履き回すこと。

それだけで、長い間キレイに保つことができますよ。

まとめ

清潔感を身につけるコツは「女性の視点」に立つことです。

今回は、女性が見ているポイントを絞って、清潔感を身につけるための改善点を紹介しました。

このあたりが改善できていないと、恋愛においては「スタートラインに立つことすら難しい」ということを覚えておいてください。

・恋愛が上手くいっていない。
・モテに自信がない

そのように思っているなら、まずは「清潔感」を改善することから始めてみましょう。