ウサ男
「自然な出会い」が欲しいけど、なかなか無いもんだねー。

世の中には、「自然な出会いで付き合った」というカップルが一定数います。

「自然な出会い」ってなんか、憧れますよね。

しかし、「自然な出会い」で彼女をつくるためには、相応の「恋愛経験」が必要です。

その点に気づいていなければ、ずっと彼女ができないままです。

今回の記事では、以下のポイントについて解説していきたいと思います。

  • なぜ、「自然な出会い」が見つからないのか
  • 「自然な出会い」をモノにするための心構え

24歳にして非モテを脱出した「自分の実体験」を踏まえて書いていくので、ぜひ読んでみてください。

 

あなたは「自然な出会い」をスルーしてませんか?

「自然な出会いが欲しいけど、なかなか機会がない」

そんな話をよく聞きます。

学生時代ならまだしも、社会人になると「出会いがグッと減ったな」と感じますよね。

しかし、冷静に振り返ってみてください。

「自然な出会い」なら、すでにあるはずです。

自然な出会いはいくらでもある

パッと思いつくだけでも、色んなケースが考えられます。

自然な出会いの例

  • よく行く店の店員さん
  • 学生時代の友人
  • 会社の同僚や、取引先の人
  • 居酒屋やカフェで、隣に座った女性
ウサ男
確かにあるかもしれないけど、恋愛に発展しないと意味ないよね。

確かにそうかもしれません。

しかし、恋愛に発展させるのは、自分自身なんです。

たまたま出会った女性、お互いに一目惚れ。
女性の方から「今度、食事でも・・・」と声をかけてくれる。

残念ながら、そんなことは有りえません。

恋愛において、女性は「待ち」が基本スタンスです。

男の方から積極的にアプローチしないことには、恋愛に発展することはありません。

「自然な出会い」で彼女が作れる男は、

「自然な出会いに恵まれている」のではなく、誰もがスルーしている出会いをモノにしているんです。

自然な出会いをモノにするには「経験」と「自信」が必要

「自然な出会い」を求めつつも、彼女ができない男というのは、

厳しい言い方をしてしまうと、「チャンスをモノにできていない」だけなんです。

僕がそうでした。

気になる女性が現れても、いつも言い訳して一歩を踏み出さなかったんです。

要はアプローチできるほどの、「自信」も「経験」もなかったわけですね。

そんな僕の理想の恋愛は、「同一コミュニティで自然に恋におちて、付き合いたい」というものでした。

しかし、いつも周りの目を気にしてしまっていました。

  • どうせ彼氏がいるだろう
  • 下手にアプローチすると、グループの空気が壊れるかも
  • デートに誘える雰囲気にもならないし

今振り返ると、色んな言い訳をしていましたが、

何より、アプローチに失敗して、周りにウワサされるのも嫌でした。

結局は、「自然な出会い = 都合の良い出会い(失敗しない)」を待ってただけなんですね。

そのままでは、社会人サークルに通おうが、習い事をしようが一緒の結果。

「都合の良い、自然な出会い」はないんです。

 

僕は「出会い方へのこだわり」を捨てたことで変われた

僕は「自然な出会い」に憧れ続けて、学校を卒業し、社会人になりました。

当然ですが、社会人になれば、目に見えて女性との交流機会も減っていきます。

「このままじゃ、さすがにまずい」と感じた僕は、がむしゃらに色んな出会い方を試しました。

【これだけ読めば大丈夫】社会人が出会いを増やす現実的な6つの方法

2018.01.26

マッチングアプリや街コン、食わず嫌いだった合コンにも挑戦しました。

そんなことを繰り返していくうちに、あるマッチングアプリで彼女をつくることができたんです。

残念ながら、その彼女とは長く続きませんでした。

しかし、それがきっかけで、恋愛に臆病になることがなくなりました。

遅ればせながら、「恋愛の成功体験」を積むことができたわけです。

不思議なもので、一度成功体験を掴めると自信が湧いてくる。自信さえあれば、気軽にアプローチしていけるようになります。

今では、よく行く店の女性店員さんとも付き合ったりできるようになっています。

その過程で、分かったこともあるんです。

それは、自然な出会いと不自然な出会いは表裏一体だということです。

自然な出会い・不自然な出会いは、表裏一体

僕は「自然な出会い」にこだわり続けて、長い間彼女ができませんでした。

しかし冷静に考えてみると、「自然な出会い」って曖昧な言葉なんですよね。

何故なら「アプローチの立場」によって、認識は異なるからです。

例えば、一目惚れした女性店員さんにアプローチする場合、

  • 店員さんの立場:常連さんと仲良くなって付き合った(自然な出会い)
  • 自分の立場:一目惚れした女性を口説くために努力した(不自然な出会い)

上記のように、「出会い方の印象」は大きく異なります。

繰り返しになりますが、恋愛において、女性は「待ち」が基本スタイルです。

かと言って、それを仕留められる男も少ないのが実情なんですよね。

それで何が起こるのかと言うと、「何も起きない」です。

お互いに様子見してしまう状況が続くわけです。(格闘技の試合なら警告ものですね。)

結局は、恋愛経験が豊富か、もしくは一歩を踏み出す勇気のどちらかがないと、「出会い」は成り立たないのです。

 

「チャンスをモノにできる男」になりたくない?

  • ナンパができるようになりたいわけじゃない。
  • 不特定多数の女性と寝たいわけでもない。

それでも、「ちょっとしたチャンスをモノにできる男」にはなりたい。

そう思いませんか?

偶然、出会ったキレイな女性。

その女性との出会いを、「出会い」にするかはあなた次第なんです。

そのために必要なのが、恋愛に対する自信と経験。

ハードルが高いように感じますが、出会い方にこだわらなければ、それらを身につけるのはカンタンです。

 

出会い方にこだわらず、まずは恋愛経験を積もう

同一コミュニティでの恋愛だと、別れた後のことも考えないといけません。(付き合ってみないと分からないことって結構あります)

それだと、「恋愛経験」がどうとか言ってられないですよね。

しかし、恋愛経験がないと、自分に合うタイプの女性も正直分かりません。

なので、まずは、自分と関係ないコミュニティで彼女をつくるべきです。

そのために一番良いのは、やっぱり「マッチングアプリ」だと思います。

マッチングアプリを使ってみて欲しい

24歳まで非モテだった僕が、非モテを脱出するために使ったのは「マッチングアプリ」でした。

最初は抵抗がありましたが、想像していた以上に「良い出会い」があるので、今でも使っています。

マッチングアプリに抵抗を感じる方へ【24歳で非モテ脱出男が語る】

2018.08.18

マッチングアプリでの出会いには、以下のようなメリットがあります。

マッチングアプリを使うメリット

  • 恋愛したい女性が登録しているので、口説くハードルが低い
  • 最近のアプリなら、可愛い女性も多い
  • 周りの人間関係を気にする必要なし

全くモテなかった僕でも結果を出せた方法なので、彼女が欲しいなら一度使ってみるべきです。

恋愛経験さえ積むことができれば、出会い方を自分で選べるようにもなります。

もちろん、可愛い・キレイな女性も普通にいるので、ずっと付き合える相手を見つけるのもアリです。

以下の記事で紹介しているマッチングアプリなら、

無料で、登録女性を見ることができます。

「理想の彼女が欲しい」なら、マッチングアプリを使わない理由がないと思う

2018.05.06

関連記事>>>【無料で試せる】24年間非モテだった僕が、実際に使ってみたマッチングアプリ

興味があれば、一読してみてください。

僕がそうだったように、あなたの恋愛もきっと変わるはずですよ。